有料老人ホームの良い求人があれば就職・転職を考えたい

  • 就活で有料老人ホームの求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが就活で有料老人のサポートをしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

    カイゴジョブ申込み

就活有料老人ホーム求人の悩み

ケアハウス画像
  • 平日に有料老人ホームの面接時間が確保できず、活動が長引いています…。
  • 半年、転職活動をしても有料老人ホームの転職先が決まりません…。
  • どの有料老人ホームも同じに見えて、応募先が選べません…。
  • スケジュール管理がうまくできず、有料老人ホームの面接が重なってしまいました。
  • 転職活動中であることが上司にばれてしまい…。
  • 有料老人ホームに内定をもらいましたが、もっとよい施設がありそうな気がして…。
  • 転職後すぐに、採用職種以外の仕事も担当することになってしまいました…
  • 早く転職先を決めたいあまり、希望よりも低い給与提示を承諾し…。
  • 転職成功かと思いきや、また新たな不安が生まれて…。
  • 待遇に惹かれてしまい、本来の目的が達成されませんでした…。
  • 条件はOK!しかし社風になじめなくて…。
  • 「できます!」と見栄を張ってしまいました…。
  • 以前の施設の方がよく思えてきて、戻りたいです…。
  • 似た職種だから未経験でもやれる!と甘く見ちゃいました…。
  • 雇用条件を確認せず、内定に飛びついてしまったんです…。
  • たくさん情報を集めて入社したつもりでしたが、やっぱり合わなくて…。

一人で就活をすると、このような悩みを抱える方が実に多いです。
悩みや不安無く就職・転職の就活をするならコチラをご活用ください。

カイゴジョブ申込み

給与・福利厚生は高待遇の方が良いですよね?

  • そこで注意点は?

    「今の有料老人ホームより求人票の給与が高い求人先」というのは、就職・転職先を決定する際のとても大きな要素とります。

    ただ、それだけで就職・転職先の有料老人ホームを決めてしまうと大きな落とし穴が待ち受けていることがあるんです。

    ここであなたに必ずチェックしていただきたい事は、「なぜ給与が上がるのか?」ということです。

    就職・転職したのはいいけど、残業ばかりで、時給計算したら前職の方が給与が良かった、なんて事もしばしばあります。

    給与アップと引き換えに、今までの生活リズムがメチャクチャに、なんてことが無いように、「給与アップの理由」を必ず確認する事が必須です。

    しかし、給与や労働条件をあなた一人で完璧に確認することは不可能に近いと思いませんか?

    それが、『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    不安解消の為にコチラの人材紹介会社を使ってみませんか。

    求人登録

むかわクリニックの概要

詳細 むかわクリニック
郵便番号 963-8052
住所 福島県郡山市八山田5丁目79
電話番号 024-933-7788
MAP ◆位置情報

介護福祉士は社会で必要とされてます

介護士就活

介護士・ケアマネージャー・ホームヘルパーは、日本の社会にとって、とても重要な職種です。

日本は世界でもトップの高齢者率の高い国です。

多くの先進国で、介護の仕事は引く手あまたで、この仕事をする人たちを求めるニーズはますます増しています。

あなたを高待遇で求めている介護関連企業が沢山あります。

今すぐ確認してみて下さい!

ケアワーカー/ヘルパーなど介護職の転職・求人・募集案件が豊富でおすすめ!

多くの介護職の方から、介護職は好きだけど持っている資格を活かしきれてない。というお話をよく伺います。

また、職場の人間関係は良好だけど収入が少なすぎる。という方も中にはいらっしゃいます。

しかし、そういった悩みは一切問題ありません!

当サイトおすすめの転職サポート会社は全国の
・病院
・介護施設(老健・特養・デイケア・デイサービス・小規模多機能・サ高住・グループホーム・有料老人ホーム)
・訪問介護
・訪問入浴
などの求人を取り揃えています。

非公開情報や、好待遇の求人が豊富にそろっています。
きっとご希望に添える求人を紹介してもらえます。

通常の三大介助をおこなう現場業務だけでなく、サービス提供責任者や生活相談員の求人も多数あります。
まずはお気軽にご相談ください。

例えば、
●いじわるな上司がいて仕事への意欲が湧かない。
●介護職の経験がないので心配。
●小さいお子さんがいるので日勤のみを希望。
●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!
●福利厚生が整っている介護施設で働きたい。。
●収入を今よりもアップさせたい!
●キャリアアップができる施設で働きたい
●近場でお仕事を探したい。
といったご相談内容でも構いません!

30秒程度で簡単に登録ができます。

いますぐに転職を考えていない
どんな求人があるのか見てみたいという方ももちろん結構です。安心して登録してみてくださいね。

好待遇の求人情報、雰囲気のいい介護施設が意外と近くにあるかもしれません。

介護士・登録へルパーの求人情報は、ハロワだけにあるのではない!?

ハロワにはない好待遇の求人ってどこにあるの?

  • 【転職支援サイト】
    介護の転職や就職を応援する会社が運営する転職支援サイトには、ハロワにはない情報があり、かつ専門のエージェントがサポートしてくれるので、早くお仕事を始めたい方におすすめです。


  • 【介護の求人検索サイト】
    求人サイトには、ハローワークにはない介護士や登録ヘルパーの求人情報が多く掲載されています。
    一人で求人情報を見て、転職・就職したい方におすすめです。

  • 2つ同時に登録、利用可能です。
    今すぐに転職をしたい訳ではない方も、ご心配なく。
    求人情報だけ見たいので登録したい・・という方も安心して登録してください。
    情報は広くたくさん集めましょう。


人気の【介護の求人検索サイト】

  • 介護士の3人に1人、約50万人の会員が利用する国内最大級の介護求人検索サイトはご存じですか。

    登録ヘルパーや常勤ヘルパーの求人、パートの介護士の求人や正社員の介護士の求人が豊富にあります。
    お近くの介護施設でどんな求人があるのか、待遇やお給料がいくらかをしっかり検討してから、働き方を決めたほうが後悔がありません。

    【求人の探し方】
    ①希望の雇用形態 (正社員、パート)
    ②持っている介護関連の資格 
    ③住んでいる地域(希望勤務地)
    を入力して、情報のやり取りに必要となるメールアドレス、パスワード(ご自分の好きなワードで大丈夫です)を入力するだけ!!

    ハロワには無い、サイト限定求人3万件を見ることができます。


  • 人気の【転職支援サイト】

  • 働き方について介護職専門のエージェントい相談して、後悔のないお仕事探しをしたいかたはこちらがお勧めです。

    ・スタッフ・施設長の雰囲気
    ・現場でしか知りえない情報

    などの細かいことを知っている転職のプロ”があなたに合った介護施設を探してくれます。

    登録ヘルパーとして働く方がいいのか、常勤のヘルパーとして働く方がいいのか、あるいはパート介護士として働いた方がいいのか、正社員として働いた方がいいのか・・迷っている方はご相談してください。

    あなたが思っているよりも、もっといい条件や高待遇での働き方ができるかも知れません。

    【ハロワの求人票からは分からない情報の入手の仕方】
    ①登録フォームより、無料会員登録
     → 電話かメールにて介護専任エージェントから連絡がくるので、詳細な希望条件等を相談
    ②希望条件を元に求人案件の紹介
     → 気に入れば応募、気に入らなければ再リサーチをしてもらう。
    ③気に入った介護施設への応募・面接のセッティング
     → 面接準備・対策をコンサルタントと一緒にすすめる
    ④コンサルタントと一緒に面接 
     → 内定・お仕事スタート


    面接が不安な方も大丈夫。
    面接が決まったら、「転職成功の秘訣」レポートが皆さんに贈呈されます。
    また、専任エージェントとの面談では、面接対策について相談もできます。

  • 介護の現場の特徴

    介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
    例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
    大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
    そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

    自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
    医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

    今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

    このページの先頭へ